中年コンサート

テキーラサンバイズ名古屋のトクゾウという店で、一発コンサートやるから」と3ヶ月も前に言われ、高校時代の同級生ということもあって、行くことにした。
歌っているのは、テキーラ・サンバイズ。名前の由来は、テキーラと三杯酢を飲んでいい気になって、ホテルへなだれ込んだことがあったからとか。高校時代の友人、西川たち。
最初の歌は、サイモンとガーファンクルの「アメリカ」、そしてイーグルスの「ホテルカリフォルニア」
なかなか、いい調子だ。


アニーと細井次に登場したのはアニーとセンチメンタルシティーのわれらが豊君!

ラトルスネーク・アニーは、カントリーブルース、カントリージャズの大御所で、ギター一つで世界中を渡り歩いているという。その存在感と声量をすばらしさは、一聴に値する。「朝日の当たる家」など、知っている曲も多く、とてもよかった。
年齢を聞きたくなったが、恐ろしくて誰も本当の歳を知らないという。一説には、パールハーバーのときに生まれたというから、計算すると「エーーーー」となってしまった。

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM